• ホーム
  • ED治療薬は早漏治療に使える?

ED治療薬は早漏治療に使える?

EDと早漏は成人男性を困らせる大きな悩みです。
それを抱えると、セックスが嫌いになってしまいます。
また女性とベッドをともにしても、ペニスが立ち上がらない、あるいは頑張ってセックスを始めてもピストンをしたと同時に思わぬ射精に襲われてしまえば、男性として非常に情けない気分になるばかりです。
EDや早漏のコンプレックスが原因でセックスや女性に興味を失う、あるいは恐怖心を抱いてしまう方もいますし、コンプレックスを抱えたまま、何度も繰り返しセックスをすれば、それが更なる恋愛や性生活のトラウマを作り、より深刻な状態へと陥っていきます。

ED治療薬は元来、ED治療に使われるお薬です。
バイアグラやシアリス、レビトラといったED治療薬は勃起力の低下に悩む男性向けの製品となります。
しかし、ED治療薬には微力ではありますが、早漏を治す副産物的な効果があります。
実際にその効果は認められており、EDと早漏を同時に抱える男性が服用したところ、困っていた悩みが一挙に改善した、との事例があります。
バイアグラやシアリス、そしてレビトラ、いずれのED治療薬にも、微力ではありますが同時に男性の早漏体質を緩和、予防するメリットがあります。
また早漏が男性機能の減衰によって現れていた場合であれば、バイアグラやシアリスの服用でその症状が上手く解消されるため、一挙両得です。
勃起力が低下していると、身体が少しでも早く精液を出そうとするスイッチを無意識的に入れてしまう事があり、EDのリスクが芋づる式に早漏のリスクを誘発します。

バイアグラやシアリスやレビトラには一定の副作用があります。
利用する際は、使用上の注意をよく守りましょう。
いずれも副作用は確かにありますが、健康に大きな悪影響を与えるリスクはありませんので、必要以上に警戒しなくても良いです。
ただし、副作用が出た場合に、すぐに楽な姿勢で休めるようにバイアグラやシアリス等を飲む場合は、必ず自宅にしましょう。
外出先だと副作用のめまいや吐き気や頭痛等が出た時、上手く休息が取れません。

スーパーPフォースで早漏治療をする

既存のED治療薬もまた素晴らしいメリットを持っていますが、元々はED治療を目的にしたお薬ですので、早漏改善の効果を強く期待する事は難しいです。
EDと早漏の悩みを同時に抱える方は、既存の医薬品ではなく、スーパーPフォースを試してみましょう。
スーパーPフォースはED治療と同時に早漏予防が出来る新しい医薬品です。
バイアグラやレビトラのような即効性を持ちながら、シアリスのように副作用が出るリスクは低め、そして更に既存の医薬品以上に、早漏を予防する効果を持っています。
EDと早漏の悩みを同時に、たった一度の服用で改善する事が出来るため、セックスをスムーズに進めたい男性ユーザーは、スーパーPフォースの力を借りて、過去の辛い思い出を乗り越えましょう。

スーパーPフォースにはSSRIという成分が配合されています。
SSRIは主にメンタルケアの製品に使われる成分です。
早漏治療と一見すると無縁に感じられる成分ですが、SSRIが身体に取り込まれる事で、早漏の原因である過度な脳内の興奮と緊張を上手く鎮静化させてくれます。
うつ病予防と対策の世界でも、SSRIは頻繁に使われており、高い安全性と効果を誇ります。
脳内の過度な興奮とセックスへの無意識レベルでの不安や恐怖、これらが原因で早漏は起きやすいです。

スーパーPフォースを予めバイアグラやシアリスのように服用しておけば、ED治療を進めながら同時に厄介な早漏も克服する事が出来ます。
ED治療薬と早漏治療薬、その二つの効果がスーパーPフォースには同時に備わっているため、それぞれ別々に医薬品を飲む必要はありません。
脳の興奮や不安感を鎮静化させるSSRIの効果は、セックスが終わり次第、自然と体内から出ていくため、副作用を恐れる必要はありません。